はぐれDJ道

2017年09月13日

第37回「neetskills インタビュー」

イッツ・パーティ・タイム。DJ イオだ。つい最近 LBT からも「Luv Pluck.ep」のリリースを行った neetskills 氏。
ピアノブレイクから始まり、dubstep、jersey、trap、ragga、deathtechno 様々なジャンルを高クオリティなレベルで組み合わせたこの 2曲。あまりにも高いクオリティなため、私個人のレーベル、Pachimon trax からも度々音源をお願いしている。一体どういった地盤から現在に至ったのか。
それらを知りたいため今回インタビューを行った。




0913_001.jpg





音楽の原体験

DJ イオ(以下、イオ) : まず、neetskills さんの事をサンクラで知り、まだ一度もお会いした事がないのでどんな方なのか存じ上げていないのですが、現在何歳ぐらいなんでしょうか?差し支えなければ!

neetskills(以下、neet) : 年齢はかなりいってます(笑) いわゆる中年ですねー。

イオ : そうなんですか!年下(35歳以下)の方だとばかり思ってました!それじゃ音楽に出会ったのも光GENJI などより前の人達などでしょうか?

neet : 前だと思います。音楽を意識して聴き始めたのは光GENJI 時代くらいですかねー。

イオ : そうなんですね。最初はどういった音がお好きだったんでしょうか?

neet : 意識し始めたのは小学生くらいですかね?江口寿史さんとか好きだったのでモロそんな感じでしたw

イオ : 江口寿史さんというと漫画家の?

neet : そうです。 Kraftwerk とか DEVO があったり、大瀧詠一さんや山下達郎さんがあったりの感じですね。

イオ : その辺りの音が最初だったんですね。かなり渋めというか・・・。大人が聴く音楽って感じですね。

neet : 今思うと。鹿児島のスゴイ田舎なんですけど、同級生も小学生でベストヒットUSA とか見てたりしてました。

イオ : 子供はどうしても流行というか、その時代だとテレビに流されがちですよね。neetskills さんは一味違った感じで聴いてきたんですね。例えば、中高の頃はどういったものを聴いて育ってきたんでしょうか?

neet : でもテレビはメッチャ見てました!小中学生時代はザ・ベストテンとかも好きでしたしw 中高は The Smith とか The Stone Roses とか聴いてました。UK 系ですねー。あと高校で鹿児島市内のディスコというかクラブっぽい店に通い始めましたw




クラブデビュー

イオ : かなり早いデビューですね。中高で The Smith に The Stone Roses・・・。マンチェスターですね。その頃ってまだディスコがあった時代だったんですか?

neet : 鹿児島の田舎なんで僕の高校時代はマハラジャとかありましたよ!ひぇー!(笑)

イオ : おおお!全盛時代!

neet : そうなんですよ!The Stone roses もマハラジャも割とリアルタイムで体験してる世代ですw

イオ : おそらく所謂ジュリアナテクノなどもまだ芽吹いてない時期というか、ディスコの残り香がありますね。マンチェスターをリアルタイムで・・・。

neet : ジュリアナはあと 5〜6年後くらいだったと思います。マンチェはもう始まってたと思うんですが意識したの上京してからですねー。その時「REMIX」とかって雑誌があって、ネットがまだ無い当時の貴重な情報源でした。

イオ : 今は名古屋にお住まいだと思ったんですが、上京されてた時期もあったんですね。

neet : 今、大阪なんです。なぜか名古屋だと思われてるんですが...w

イオ : 間違ってた!すみません・・・!

neet : いえいえ!仲いい方が名古屋ばっかりなんでw

イオ : 上京されてた時はどんな所に遊びに行ってたんですか?

neet : 友達に誘われてパブバーみたいなとこでバイト始めたんですが、そこがDJブースあるトコで、そこで DJ として週 2回くらいくるケンちゃんなる人物(DJ)が、当時芝浦ゴールドのナントカメンバーで、一緒に行けば当時 4,000円くらいしてた入場料が 1,500円くらいではいれるんで、ケンちゃんとゴールドばっかいってました。

イオ : ゴールド!自分が上京した頃には既に無きハコでした!エントランスってそんなに高かったんですね。ゴールドだとどういう音が印象的でしたか?

neet : 値段はちょっとうろ覚えなんですが、やっぱり 4,000円くらいだったかなー。ゴールドは個人的にかなり衝撃でそれからハウスばっか聴くようになりました(笑) いろいろあるとは思うんですがとにかくキックが暴力的でカッコよかったです(小並感

イオ : ハウスは丁度流行りたての頃だったんですかね。一度体験してみたかったの一言に尽きます。制作に関してはその頃から行っていたんでしょうか?




制作を始めた時期

neet : そうですね!ちょうど Deee-lite が流行り始めてた頃で Tei towa さんに憧れて「僕もやってみたい!」ってのでアカイの S950 ってサンプラーと Roland の MC500 mk2 をローンで買いました。

イオ : Deee-lite!懐かしすぎる!最初はやはりハードから入ったんですね。サンプリングに関しても、かなり音数が限られていた時代でしたよね。

neet : その頃はハードから始めたほうが安上がりだったんですよねー。PC のメモリー 1M が 1万以上の時代ですし・・・。。当時の卓球さんのインタビューとか読んでるともうその頃 Cubase 使ってましたね。

イオ : 電気はもうハードから PC に移行してたんですね。早い・・・。

neet : そうです。ちなみに所有してた S950 が 12出力が最大でしたw

イオ : 厳しい!今のような歌もののリミックスはまだ遠い時代の話ですね・・・!

neet : そうですねー。でもスチャみたいな Hiphop グループはほぼ僕と同じセットでループ組んでやってた時代ですね。

イオ : ビートなんかはサンプリングできた感じですね。当時はどういった曲を作られていたんですか?

neet : 最初は US ハウス系作ってましたけど、ヴォーカルがいないんで、外部の QY20 とかを重ねて作った Rising High とか UR 系のテクノになりましたねw

イオ : だんだんとテクノに(笑)昔はハウスといえば US でしたよね。デモ等実は応募したりしていましたか?

neet : そういった応募は全然しなかったです。

イオ : 初期から作られていたのに意外です!




DJ 活動

イオ : ライブ活動や DJ 活動もされていなかった感じだったんでしょうか。

neet : ライブはやらなかったんですが、当時の渋谷 DJ バー・インクスティックで友達とイベント打つようになりました....

イオ : インクスティックってここですね。滅茶苦茶由緒正しいハコじゃないですか!凄いです。当時はどういう DJ をされてたんですか?

neet : そうですねw 小林径さんがプロデュースしてた箱なんですが年数回やってましたねw 僕はレアグルーブとか回してました。

イオ : YOU THE ROCK さんがデビューのきっかけになったハコとか凄すぎです。レアグルーヴってのも時代を感じつつ渋いですね。。!

neet : ははは。ほんと 90's ですねw ハウスや Hiphop の元ネタ探っていったら・・・。ってパターンですね。

イオ : 確かに元ネタ探っていくと行きつく所ではありますよね・・・。そこのパーティで DJ をしていた時から、例えば 1990年代後半や 2000年代前半はどういう DJ をされていたんでしょう?

neet : 1990年代後半や 2000年代前半は社畜時代ですねー。お仕事とたまにあった合コン以外記憶がないです...

イオ : 忙殺されて音楽からは離れてたんですね・・・。

neet : 学校を卒業してからは就職しなかったんでバイト生活してました。1〜2年フラフラしてて就職してからは音楽からは離れてましたねー。

イオ : そうなんですね。でもバイトで全然食える時代というか、そんな空気があった気がします。

0913_002.jpg





Soundcloud での活動

イオ : 今、neetskills さんの Soundcloud を見直していたんですが、登録が 2013年という事で、その頃から多めにアイドルのリミックスされてますね。かなりのハイペースでリミックスを出して行ってるんですが、何かきっかけ等あった感じなんでしょうか?

neet : そうですねー。音楽を再開したのは結構仕事に余裕出てからですね。そん時渋谷に住んでたんですが、歩いて帰ってた時、Rock on company の前を通りかかって名前だけ知ってた ProTools を衝動買いしてからですねー。

イオ : 理由はなく、ただ衝動買いって感じだったんですね。

neet : Protools を買ったのが 2009年くらいっすかね?ちなみにサンクラは今の名前の前に 1年くらい別名期間があります。

イオ : そうなんですか!知りたすぎる・・・。neetskills って名前にしたのは何か理由があったんですか?

neet : neetskills 名義は名前を変えたい時期に格闘技好きな友達アカウントがツイートしてたんですよね。ニートのスキル欲しすぎるみたいなw

イオ : サボれるスキルが欲しい的な。

neet : そうです(笑)

イオ : neetskills さんの曲を辿っていくと、最初はハウスでありつつも、だんだん dubstep や harddance、trap やその他の影響も出てきて、どういう影響を受けて来たんだろうと思うんですが、リスナーとしては今はどういう曲を聴かれているんでしょうか?「【とらドラ!】オレンジ neetskills remix by neetskills」などでは futurebass にもチャレンジされているので、振り幅が色々と気になりました。

neet : 今はホントツイッターなんかで話題の音楽を聞いてますw 今、良く聴いてるのは Migma Shelter とか BiSH みたいなアイドル系と Getter とか Virtual Riot みたいなヤツですね。

イオ : そうなんですね。Virtual Riot、めっちゃかっこいいですよね。かなりアイドル系が多いんですね。

neet : そうですねー。ただ年々アイドルの比率は減ってます。

イオ : アウトプットの率はアイドルネタが高いように思うんですが、ここら辺から音作りの具体的な所について聞いていってもいいでしょうか?

neet : はい、ぜひ(笑)




音作りについて

イオ : 今は pro tools 以外にも色々なシーケンサーを使っている感じでしょうか?

neet : 今は Cubase 使ってますけど、公開してる音源はほとんど Protools ですよね・・・

イオ : あ、そうなんですね。練習で Cubase 使っている感じなんですね。

neet : システムと PC の兼ね合いでスパっと移行しました・・・w

イオ : なるほど・・・。色々な環境の都合がありますしね・・・。。その他に、使用しているプラグイン等教えて頂きたいです。

neet : おおっ...。そーゆー質問もあるんですね。シンセは Massive、Serum、Sylenth1、あと Protools のなごりで Xpand! ですw

イオ : Xpand! 使ってるって人は初めて聴きました!Massive は主にベースで、serum と sylenth1 は上物ですか?

neet : マジっすか! アルペジオ簡単に組めるんでよく使ってます。 Serum と Massive はクセが強いんでドロップなんかで飛び道具的に使ってます。Sylenth1 は全般で使ってます

イオ : 使いやすいんですね。Xpand! 少し調べてみます・・・。。serum、massive、なるほど。Sylenth1 は皆さん使ってますよね。僕はインストールだけして何故か起動できずに終わっちゃいましたが・・・。

neet : Xpand!、Plugin boutique で昔 100円で売ってました! 機会があればぜひw

イオ : 安すぎる!




LBT からのシングルについて

イオ : 今回、LBT から「Luv Pluck.ep」をリリースさせて頂きましたが、テーマ等はありましたか?LBT サイドは特に要求しなかったんですが。

neet : テーマは特に無くて「良いコード感の曲」でした。あとお話をいただいた時点で「あっ!真中さん(曲中でお話ししてもらってる女性)に色々やってもらおう!」って感じだったので、それ待ちでした。

イオ : なるほど!俺は勝手に AV かなんかのサンプリングかなって思って真中さんに失礼してしまいました!ごめんなさい!トラックの方もピアノブレイク等得によくて、真中さんの声の入り方、途中でtrapになる部分などもかっこよくて完璧な感じでした。本当にありがとうございます。

neet : はははは!イオさん!AV じゃないです(笑)アレ、真中さんの最近の出来事や思ったことを 10分位お喋りして送ってもらった中から切り取ってるんですよねー

イオ : そうなんですね。「インターネットに住んでいる」ってのもその一部だったんですね。

neet : 毎回何個かマストのワードを僕が挙げて、後は真中さんの自由でやってもらってます。

イオ : そうなんですね。こう、現代のスピード感みたいなものが出ててすごく良かったと思います。

neet : ありがとうございます、今って情報量やスピード感がハンパないんで今を生きる 10〜30代の人たちは大変だなーっと。

イオ : デジタルネイティブの人もなんやかや心労が多そうですよね・・・。LINE グループとか・・・。SNS とか・・・。




これからの目標について

イオ : これから neetskills さん的にはリリース的な部分として目標などありますでしょうか?リリースではなくても音作り的な部分でも。

neet : 音作りとしてはすごくペースダウンしてるんで単純にペースを上げたいです!(笑)

イオ : シーケンサーも変わるとどうしてもペースダウンしてしまいますよね。しょうがないと思います!

neet : そうですよね。全然関係なんですが今度大阪飲みに来てくださいよw

イオ : 行きますよ!秋か冬ぐらいに、神戸に遊びに行く予定なんでその次に寄って色々お話ししたいです!

neet : おおっ!メッチャ飲みたいです!全然関係ないんですけど先週さぶあかちゃんと一緒だったんですけど、ここ10年で一番ワープハウスの話しましたw

イオ : めちゃくちゃ混ざりたかったです!ワープハウスの記事まで書いてるんで・・・。。さぶあかちゃんもインタビューしたい人の一人ですね。

neet : 家帰って来てワープハウスを勉強し直すか・・・。っとネットで「ワープハウス」で検索したら一番上にイオさんのブログ出てきました(笑)




ジブリ

イオ : インタビューもそろそろ終盤に向かいたいなと思うんですが、毎回ジブリの一番好きな作品と、その場面を聞いてまして、neetskills さん的に思い入れある場面等ありますでしょうか?

neet : 一番回数見てるのは魔女の宅配便なんですが、ちょうど今日、耳をすませばのお父さんの名言をツイッターでみたばっかなので「耳をすませば」で。「耳をすませば」は田舎で青春時代を過ごしてたコなら代わりのシチュエーションをこさえられるのが優秀ですよねw

イオ : 「他人と違う生き方は、それなりにしんどいぞ」ってお父さんの言葉ですかね。

neet : wwwwww それですw

イオ : 当たったw

neet : イオさんはすごいw

イオ : いえ!俺も丁度見て、そうだよなーって思った所だったので。

neet : そうですよねー、真理。

イオ : 耳をすませばは憧れの青春って感じでした、自分の中では。

neet : いやー、あれは結構来ますよね。

イオ : 来ますよね。

neet : 結ばれたとか、そうじゃないとか違う、ネクストレベル。

イオ : 運命ですね。

neet : 憧れますよねー、この歳ですが!

イオ : 高校の時男子クラスだったんで、そういう経験が一切なかったので何かしらコンプレックスがあります、未だに。

neet : そうなんですね...。僕は共学で恋愛はそれなりにあったりなかったりだったので・・・。.。

イオ : うらやましい




如何だったであろうか。最後は何故か恋愛の話になってしまったが、まさか neetskills 氏がマハラジャを通って来た世代だとは予想だにしなかった。是非一度お会いして詳しく話をお聞きしたい。
というかパーティにお呼びしてプレイを聴きたい昨今であった。ビート・ゴーズ・オン。



posted by DJイオ at 11:00| Comment(0) | 第26回〜第50回
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。